小冊子を作成しました

私達Withゆうでは、インターネット以外でも赤ちゃんを亡くされたご家族に寄り添いたいと思い
2005年度にコミュニティケア支援センターの助成金をいただきまして

  
「大切な赤ちゃんとお別れをしたお父さん、お母さんへ」

という小冊子を作成しました。

この小冊子に、専門的なことは書かれておりません。
ただ、あなたと同じように大切な赤ちゃんを亡くした親として寄り添えればと想い
これまで感じてきた気持ちや体験談などをまとめたものです。
『ひとりではありませんよ・・・』というメッセージがご家族に伝われば嬉しく思います。

また、できるだけ赤ちゃんを亡くしてすぐの病院で渡してもらえるように
病院においてもらえるようにと働きかけています。
少しずつではありますが、置いてくださる病院も増えています。

流産・死産の方と、新生児死亡の方では、色々な部分で違う部分があると思うので
2種類作成しました。
読んでみたいなと思う方がいらっしゃいましたら、
下記【申請フォーム】お申し込み下さい。

天使ちゃんのご家族へは1冊に限り、送料の負担のみでお分けしております。
医療従事者の方へは、送料プラス印刷代等のご協力をお願いしております。


 
【医療従事者の方々へお願い】

 この小冊子は、営利目的で作成したものではありませんので
 できるだけ費用がかからないよう、無料に近い形でお分けできるよう
 自分達でできるところはしておりますが
 印刷代などどうしても費用がかかってしまう部分があります。

 助成金をいただき作成したものではありますが、作成できる数に限りがあります。
 これからも、一人でも多くの天使ちゃんのご家族へ渡せるよう、増刷していきたいと思っておりますので 
 天使ちゃんのご家族以外の方々には、ご協力をお願いしております。 

 また、病院に置いていただき、天使ちゃんのご家族に渡してもらいたいと考え作製したものです。
 小冊子を置くことに関して、色々と難しいこともあるかと思いますが
 ご検討願えればと思います。

 まとめての場合の費用など、詳しくはお返事を書く時にお知らせいたします。
 ご理解いただき、ご協力宜しくお願いいたします。

 Withゆう一同 


 ・小冊子希望の方はこちらから⇒ 【申請フォーム